幼稚園のマイ卒園アルバムを作ろう。手間なし&無料のGoogleフォトを利用

アルバム
スポンサーリンク

卒園アルバムというと、「卒園時の担任の先生にプレゼントするアルバム(1冊)」と、「保護者が卒園児のために(業者にかわって)制作するアルバム(全員分)」の2種類があります。

この記事で紹介するのは「家でわが子だけのマイ卒園アルバムを作ってしまおう!」というお話です。

TK-Mamaはまだ卒園経験はないのですが、友人たちの話によると、幼稚園でもらうアルバムには、自分の子どものピンの写真などほとんど見当たらないのだそうです。

卒園アルバムには数十人の園児の写真をできるだけ均等に入れなければならないので、当たり前のことなのですが…。

でも、わが子の写真がたくさんほしいのが親心。

じゃあいっそ自分で作っちゃいましょう!

【準備編】日ごろからたくさんの写真を撮りだめておく

アルバムには写真がかかせません。

可愛い姿を後々まで親子で楽しむために、日常の何気ないスナップショットをたくさん撮っておきましょう。

その時は何も考えずに撮った写真でも、あとから見れば懐かしくてたまらないものです。

いまはスマホでもデジカメなみの写真が撮れる機種はたくさんありますので、ぜひ親しか撮れない貴重な一瞬の写真を日々撮りだめておきましょう。

幼稚園写真の管理は便利でシンプルなGoogleフォトをおすすめ

せっかく撮りだめた膨大な写真も、すぐに確認できるところで管理していなくては意味がありません。

わが家では、写真の管理には、ネット上にアップロードした写真をかんたんに友人や家族とシェアできるGoogleの写真管理サービス「Googleフォト」で管理しています。

Googleユーザーであればこちらのサービスを使って、大変ラクチンに写真の整理や管理ができます。

特に便利なのが「Googleフォト」のコラージュ機能です。

気に入った写真を好きなだけ選んで、かんたんにコラージュすることができます。

単純にコラージュしたいだけなら、こちらがとても使いやすいです(凝った配置をする機能などは現状ありませんので、こだわり派は違うアプリをおすすめします)。

はがきに印刷すればそのままおじいちゃん・おばあちゃんへの季節のおたよりになりますし、もちろんマイ卒園アルバムにもGoodです。

多少のデコレーションをするだけで、手間をかけることなくアルバム制作ができますので、おすすめですよ。

背景は「わかりやすさ」がポイント

写真を選んだら次は飾りやデコレーションです。

写真の背景次第で、迫力のあるアルバムにすることができます。コツは、「わかりやすい背景」を選択することです。

仮に、プールに関する写真で、アルバムの1ページを埋めるとしましょう。

この場合は、例えば「波」「かき氷」「水」を連想させるような背景を選択することで、楽しいプールの迫力を感じることができそうです。

また、写真の背景を一色にする場合には、例えば「春=ピンク」「夏=水色」「秋=茶色」「冬=白」など、季節のイメージカラーを選択することで、迫力を感じさせることができますよ。

写真の枠を意識すると、臨場感のあるアルバムになる

運動会でのリレーの写真を、例にして考えてみましょう。一生懸命に走るわが子の写真は、見るだけで運動会の思い出に浸れること間違いなし。

しかし、この走る子どもの写真も、写真の枠次第で、もっと臨場感のあるものにできます。

例えば、ギザギザのデザインを、走る園児の写真の枠に設置すれば、さらに臨場感を感じることができますよね。

写真の枠は、画用紙やはさみで作ることができます。少々、手間はかかりますが、枠1つでかなり変わってくるので、ぜひともトライしてみてください。

また、100均グッズやマスキングテープ、シールでデコレーションするのもいいですね。

「手形」は意外と思い出に残ります

もし、子どもに手形を押してもらうことができるのなら、ぜひアルバムに手形のページを作ってもらいたいものです。

けっこう、「卒園アルバムに手形をする」という幼稚園は多いようで、それだけ思い出に残ることは確かです。

ふと、数年の時間が経ったころに、卒園アルバムを開いて、そこに幼稚園当時の手形があったら… きっと、当時の思い出と、自分の成長を感じることができ、感慨深い気持ちになることができるはずです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です