幼稚園の運動会のダンス どんな曲? 振り付けは誰がやる? 撮影のコツも

幼稚園の運動会のダンス
スポンサーリンク

幼稚園の運動会の大目玉ともなっているのが、園児によるダンスの披露です。

ダンスの披露は、親にとっても「うちの子、こんなに一生懸命頑張ったんだ」と思える、感動の時間でもあります。

この記事では、そんな幼稚園の運動会のダンス事情について、紹介いたします。

 

運動会でダンスを披露する幼稚園は多い

ほとんどの幼稚園は運動会でダンスを披露します。少なくとも管理人の周りでは、運動会でダンスのない幼稚園は聞いたことがありません。

子どもたちは、運動会本番に向けて、みんなで協力して練習を重ねていますので、その集大成を披露する大事なチャンスというわけです。

運動会で幼稚園側が子どもたちにダンスを披露させる理由は、この4点かと思われます。

1) 団体行動の練習
2) ダンスという1つのプロジェクトに長期間取り組ませる経験をさせる
3) 全員で動きを合わせる練習を続けることで、子どもたちの協調性やクラスの一体感をはぐくむ
4) 豊かな感性や表現力を養う
5) とにかく可愛く親ウケが最高

どれも大事なポイントばかりですよね。
まあ、「狙いは5)なんでしょ」とか思っちゃう、ひねくれた私ですが・・・^^;

正直、全員で同じ動きをする画一的なダンスで豊かな感性や表現力が養われるとはちょっと思えませんしね。基本的に、一体感を生みだすことで子どもによい影響を与えることに主眼が置かれているようです。

じつは、TK-Mamaは幼稚園のころから全員で行うダンスは得意ではありませんでした。鈍くさかったですし、人前でダンスを踊るのが大好きというような活発な子ではなかったからです。

でも、お友だちと何か1つのことに取り組むのはとても楽しかったですし、本番で緊張したあとに感じる「やった、がんばった」という誇らしい気持ちは格別のものだったことは覚えています。

ましてや、その姿をパパ・ママが見守ってくれるという特別な機会です。

一口に子どもといっても、いろんなタイプの子がいます。でも確実にいえることは、どの子どもたちにとっても、親の前で披露するダンスがとても大切なものだということ

一度、一度が今しかない子どもの姿を見られるチャンスですので見逃さないようにしたいものです。

 

幼稚園の運動会では、どんなダンスを踊るの?

基本的に、親も子どもも知っている定番曲や流行曲を取り入れている幼稚園が大半です。定番曲でいうと、「となりのトトロ」や「ちびまる子ちゃん」「ミッキーマウスマーチ」など、人気アニメなどのテーマソングが多いよう。

また、流行曲の場合は、その年によって大きく変わってくることでしょう。傾向としては、その年に公開されたディズニー映画や、嵐・AKB48などのJ-POPが使われることが多いようです。

保護者からはこんな声もあります。

きゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」なんかは、流行曲という垣根をこえて、定番になりつつありますね。

人気のにんじゃりばんばんダンスを幼稚園の運動会で踊る動画

 

ダンスはクラス別に披露するの?

多くの幼稚園は、年少・年中・年長ごとに、ダンスを披露しています。上級生のダンスは難易度も上がるため、わが子より少し年上のおにいさん・おねえさんたちを見ていると親も「来年はあそこまで成長しているんだろうな」とワクワクした気持ちになることができるものですよ。もちろん、子どもたちはあこがれでいっぱいです。

じつは、たとえば上記の「にんじゃりばんばん」一つとっても、各幼稚園によって年少さんバージョン・年中さんバージョン・年長さんバージョンがあるみたい。同じ曲でも振付を簡単にすることによって、小さな子でも踊れてしまうんですね。

また、「園児全員でダンスを披露する」という幼稚園もあるようです。

スポンサーリンク

(異年齢保育を行わない幼稚園では)ふだんは同じ行動をとらない学年のお友だちと一丸となってダンスを披露するというのも、親も子も思い出に残ること間違いないですね。

 

ダンスはだれが振り付けしているの?

ラッキー池田さんです!
・・・じゃなくて、幼稚園の先生たちですね(笑)

過去に園で行われた運動会ダンスや、ほかの幼稚園のダンスを参考にしたり、研修会で他園の教諭とダンスの振り付けについて学んだりすることはあるようですが、基本的にダンスを行う幼稚園の先生たちが頭と体をひねって?苦労して考えておられるようですね。

https://twitter.com/j_wolf_777/status/889759196127739904

ダンスの振り付けまでこなしてしまう幼稚園の先生、頭が下がります。

関連記事:幼稚園教諭の給料ってどのくらい? 新任・ベテラン・園長の給料事情

例外としては、たとえば近年流行っているドラマのダンスエンディング(「逃げ恥」とかですね)や人気CMのダンスをそのまま取り入れることもあるそうですよ。

大人がやってしまうと流行おくれで痛いだけでも、園児がやると悶絶もののキュン度です。

 

忘れてはならない小道具・衣装問題

うちの娘たちの幼稚園では、運動会のダンスでは簡単な小道具を親が作らなくてはいけません。去年はポンポンでしたね。これくらいなら苦ではないのですが、なかには衣装を作らなくてはならないケースもあります。

衣装の内容は、運動会のテーマやダンス曲の内容に沿ったものになるでしょう。

わが子のため、みすぼらしい仕上がりにするわけにはいきませんし、頭が痛いですね。
幼稚園でも、まさか複雑な衣装作りをお願いすることはないでしょうから、ママ(パパ)、がんばってください・・・!

 

ダンスをビデオ撮影する場合の注意点

運動会のためにビデオカメラを買ったはいいものの、使い慣れずにうまく撮影できなかったという例をよく聞きます。

余裕を持ってビデオカメラを購入しておき、練習をすることが大切です。また、実際に撮影するときは、ビデオカメラと自分の子どもの間に、さえぎるものがない場所を選んだ方がいいですね。ちょっとしたコツで驚くほど見やすい動画に仕上がるものですよ。

具体的なポイントは、

1)当日は、わが子だとすぐわかるように目立つ色の靴や目印をつけておく
撮影がはじまって、わが子を探して目線がうろうろしているようでは困ります。

2)とにかく手ぶれを抑える
手ぶれがないだけで見やすさは格段にアップします。

3)背中側からの撮影になってしまわないように、場所取りに気をつける
去年の事情を知っているママ友などとあらかじめ情報共有して、ダンスの際に前か、少なくとも横アングルからビデオ撮影ができるようにがんばって席取りしてみましょう。もちろんルール・マナーは守ってくださいね。

とはいっても、なかなかベストポジションから子どもを撮影するのはむずかしいですよね。もちろん、ビデオカメラで記録に残しておくことも大切ですが、それがむずかしいのなら、ビデオはあきらめて目に焼き付けておくのも素晴らしいことですよ。あとで、たくさん褒めてあげてくださいね。

こちらのサイトでは、幼稚園にかぎらず運動会をプロなみに撮るコツが紹介されています。ストーリー仕立ての動画に編集してみるのもよさそうですね。

プロ顔負け!運動会ビデオを撮る6つのポイント

 

まとめ

ほとんどの幼稚園では、運動会でダンスを披露します。ダンスの曲は幼稚園によって異なりますが、定番曲か流行曲を取り入れる幼稚園が多いようです。

また、多くの幼稚園ではクラス別にダンスを披露しますが、園児全員で一斉にダンスをするという幼稚園もあるそうです。なお、振り付けは先生たちが行います。

もし、子どものダンスをビデオ撮影したいと考えているのなら、使い方や撮り方、メインの撮影ポイントなど、余裕を持って計画を立てて練習をしておきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です