幼稚園の耐震化にまつわる私の後悔 説明会ではコレを聞いて!!

地震の地割れ
スポンサーリンク

こんにちは、TK-Mamaです。

いまでこそ幼稚園情報なんて偉そうに発信していますが、3年前、上の子の幼稚園を選ぶときは、右も左もわからない状態でした。

そんな中で「ああ、あのときコレを聞いておくべきたった・・・」という大後悔があります。

それは、幼稚園の耐震化について入園前にきちんと質問しなかったことなんです。

 

見るからに古い幼稚園の園舎

うちの娘(今年からは息子も)を通わせている幼稚園は、とにかく建物が古いです。

もちろん、教育方針や園長先生のお人柄を信頼しているのでこの園を選んだわけですが、約40年前に建てられて、ほとんど当時の姿のまま使っているという園舎は、正直ボロい・・・。

園舎の新しさを選ぶ基準に入れている保護者さんだったら、はっきり言ってそれだけでアウトかもしれないレベルです。

娘の入園前の説明会で、最初に足を踏み入れた時も、一瞬「うっ、古!!」となりました。

なんか壁に入ってるの、あれヒビか? 柱も細くない?

そこでふっと頭をかすめたのは、

「この建物、地震のとき大丈夫かな・・・?」

ということでした。

時は、2014年秋。東日本大震災からまだ3年しかたっておらず、当時東京住まいではありましたが震災の怖さを目の当たりにし、世間的にもまだまだ地震の記憶が真新しい時期でした。

しかも私は、もともと関西出身で、阪神大震災を経験しています。しかも、幸い身内に人死にだけは出なかったとはいえ、家も学校も修繕が必要になるレベルでの被害がでてしまい、地震の怖さも知っているつもりです。

説明会はなごやかな雰囲気のなか進められていきます。園の方針も先生たちのお人柄も私の希望していたとおりのものでした。

でも、私の頭をかすめた不安に対する解答はない・・・

結局、質疑応答の時間もふくめ、説明会の終わりまで、幼稚園の園舎の地震対策については一言も説明はありませんでした。

 

二度の大震災を経験しているくせにチキンだった私

説明会後、私はどこかモヤモヤした気持ちで幼稚園をあとにしました。

「古く見えても、きっと、耐震化は済んでいるんだ。当たり前のことだから、おっしゃらなかったんだ。ほかの保護者さんも、質問していなかったし・・・」

そんな、言い訳のような、後付けの言葉が頭をめぐります。

質疑応答のときも、ほんとは手を挙げて質問したかったんです。

「園の建物は少し古そうですが、きちんと耐震化されていますか? 安全ですか?」

と。

手を挙げなかった理由をあとになってよくよく考えると、

先生や保護者にうるさい親だという印象を与えてしまったらどうしよう・・・

ただそれだけ。

そんな考えがよぎった。よぎってしまった。

本質からすると、どうでもいい理由からでした。

いろんな経験を経て(年をくって笑)メンタル的にずっとタフになったいまから考えると、なんてチキンだったんだろうと思います。それに、子どもの安全より自分の気持ち?を優先してしまった時点で、ダメ親だったとも思います。二度の大震災の経験で、地震の怖さは知っているはずなのに!

結局私はそのまま幼稚園に問い合わせもせず、日々のあわただしさの中で、だんだんと耐震化についての不安もしだいに風化していきました。

家からの近さと教育方針のため、その園舎が古い幼稚園を選択。

無事に入園を終え、時間がすぎていきました。

「私立とはいえ、幼稚園は公の施設なんだから、もちろん耐震化基準なんかも厳しく設定されているはず」

頭からそう信じ込んでいたのも確かです。実際はそうではなかったのに・・・。

 

それからあっという間に3年近くがたち、今度は長男の幼稚園入園がせまってきました。

そこで思いだしたのが、「あの不安」でした。

 

幼稚園の設立条件に建物の耐震化は必須ではない

長男の幼稚園選びにあたって、私が絶対にあきらかにしなければと心に決めたのが、この幼稚園の耐震化についてです。

(結果的には順当に長女と同じ幼稚園に行かせることになったのですが)
各園に問い合わせをすると同時に、自分でも幼稚園の耐震基準について調べてみました。

すると、衝撃の結果が・・・。

なんと、幼稚園を新設するにあたって、建物の耐震化では必須ではないのです。

こちらの資料をご覧ください。

国の幼稚園設置基準(昭和三十一年十二月十三日文部省令第三十二号)

千葉県私立幼稚園設置認可取扱要領

どちらにも、園面積や人員配備についての基準は策定されていますが、建物の耐震基準についてはまったく記載されていません。
(そもそも、改定を重ねているとはいえ、国の幼稚園設置基準にいたっては昭和31年のものだし・・・)

千葉県の担当者に直接聞いてみた

まじですか、と思ったので今度は現在居住している千葉県庁HPから総務部学事課幼稚園振興班にメールを出して、私立幼稚園の耐震化について聞いてみました。

返信は次のようなものでした(メール原文ママ)。

スポンサーリンク

ご指摘のとおり、幼稚園設置基準及び千葉県私立幼稚園設置認可取扱要領には、直接は幼稚園が耐震化されているかどうかの基準は規定されていません。

ただし、学校施設は、「建築物の耐震改修の促進に関する法律」により耐震診断及び耐震改修の努力義務が課せられており、平成25年度の同法の改正では、階数2以上かつ1,500m2以上の幼稚園(要緊急安全確認大規模建設物)に対して、耐震診断とその結果の報告が義務づけられました。

千葉県学事課では、毎年「私立学校実態調査」を実施し、各私立幼稚園から耐震改修状況の報告を受けており、耐震化がされていない私立幼稚園については、補助制度を紹介し耐震化をするようお願いしています。

つまり、各幼稚園には報告義務があるだけで、耐震化そのものに対する義務はないということ。

公の施設だから、ちゃんとしているだろう・・・という私のふんわりした思い込み(幻想?願望?)は打ち砕かれたわけです。

これ、ご存知の方は案外少ないんじゃないでしょうか。少なくとも私は全然知りませんでしたし、友人に聞いてみても知ってる人はいませんでした。

 

3年ごしに長女の幼稚園に聞いてみた

さっそく長女の幼稚園に訊ねてみました。正直、耐震工事なんてやっていなさそうだという諦めと覚悟と共に。

NOの回答であった場合には、ほかの保護者にもそれを伝えて声をあげ、学校側に耐震工事をしてもらおうと思っていました。地震が多いいまのご時世、いつ大型地震が関東を襲うともかぎりません。

園側の回答は意外なものでした(失礼)。

確かに園の建物は古いが、十年ほど前に国の新耐震基準に合わせて耐震工事ずみだとのこと。建物工事に関連する資料もご覧になりますか?と快く聞いてもらったのでした。

正直かなりほっとしました・・・^^;
肩の力が抜けたというか。

結果として、私の子どもたちが通う幼稚園ではきちんと耐震化の対策がとられていたわけですが(見た目はあやしいまでに古いけど・・・)、これが、もし未対策であればどうだったでしょう。

・・・おそらく、私の後悔はこんなものではなかったと思います。

親の私がウダウダしていた間に、もし恐ろしい地震が地域を襲っていれば?

もしそれが幼稚園の保育時間内だったら?

 

幼稚園の耐震化は進んでいない

先日、こんな記事がありました。

 


亀の歩み 「避難所」小中高を優先/「認定園」移行と重なり
(2017日7月26日:毎日新聞)

大阪、公立89%・私立83.7%

幼稚園の耐震化が小中高校に比べて遅れ気味だ。文部科学省が公表した今年度の公立学校施設の耐震改修状況の調査結果では、全国の幼稚園建物の耐震化率は92・9%で、小中学校(98・8%)や高校(97・9%)より低い。災害時の避難所に指定される小中高校の耐震化が優先されてきた事情があるが、災害弱者である幼い子供を守る対策が急がれる。

幼稚園の園舎は、小中高の学校校舎に比べると、園庭を入れても比較にならないほど小さく、確かに避難所として使われていません。

だから、避難所に指定されることが多い小中高の校舎より耐震化が遅れるというのは「理解は」できる話です。

でも、大きいお子さんたちより圧倒的に手がかかり、自分で満足に避難もできない小さな子どもたちが後回しにされるなんて、絶対にあってはならないことです。

東日本大震災のときにも災害時マニュアルの不徹底や、災害に対する職員の認識不足が原因でさまざまな幼稚園で、あってはならない悲劇が起こりました。

園舎の耐震化は、マニュアルとならんで必須ではないでしょうか。

 

最後に、これをお読みの(プレ)幼稚園ママたちへ

幼稚園の説明会や見学会などで、ほかのママもいるのに手を挙げて質問をするのは、けっこう勇気がいることです。それがネガティブな内容であればなおさら。

うるさいママ(保護者)だなと思われたらどうしようとか。これから入園審査を受けようとしている幼稚園なら、尻込みして当然だと思うんです。それほどコミュニケーションが苦手でない私もそうでしたから。

でも、上記してきたように、幼稚園の建物が耐震化されているとはかぎりません。保育園とくらべると基準がずっと緩いですし、設備の新設にすら建物の耐震化は義務ではないのです(検査と報告の義務だけ)。資金繰り的に後回しにされていることもありえます。

全国で、7%を超える幼稚園は何ら対策がとられていないのです。

どうかこれをお読みの幼稚園ママ(プレ幼稚園ママ)にお願いです。

阪神大震災でも、東日本大震災でも多くの子どもたちが地震・津波の犠牲になりました。

あらゆるシーンで子どもの安全を確保することは、われわれ親の最低限の義務の一つです。

 

どうか、お通いの幼稚園、これから通う予定の幼稚園で、

勇気をだして手を挙げて、

「この幼稚園の園舎の耐震化は進んでいますか? 何か対策はされていますか?」

と聞いてください。

 

万が一耐震工事がされていなければ、保護者の声を集めて園なり行政なりに届けるべきです。

ほかのだれでもない、貴女のだいじなお子さんのために。

TK-Mamaでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です