幼稚園のスモックの知られざる実態!どこで買う?年少さんのサイズは?

幼稚園児のスモックの画像

幼稚園のスモックってわりと謎じゃないですか?

ほぼ誰でも幼いころに着たことがあって、非常に懐かしいくせに、幼稚園(保育園)でしか着ないから記憶があまりないという。

何となく使い道はわかりますが、実際いつ着て、どれくらい汚れるのか、何着用意しておけばいいのか、いろいろ疑問も出てきます。

園によって使用頻度も違いますが、一般的な幼稚園のスモック事情について調べてみました。

幼稚園のスモックはどんな時に、どんな頻度で使ってる?

基本的には、幼稚園の保育時間中、お絵かきや粘土遊びなど、制服や体操服が汚れる可能性があるときに、スモックを着用することが多いようです。

作品展の作品制作期間など、汚れる作業があれば毎日着ますし、週に2~3回ということもあります。

幼稚園によっては、給食やお弁当の時に毎日着るところもありますし、登園してすぐにスモック姿になるのが日課という幼稚園もあるようです。

子どもはどんな風に汚して帰る?スモックは毎日持ち帰る?

お子さんのタイプによりますが、スモックが絵の具だらけ…ということもあります。

うちの子たちの場合は、主に絵の具と粘土で汚れていますね。

ポケットの中に油粘土の小さな塊が入っていたことがあって、危うくほかの洗濯物といっしょに洗濯機を回すところでした(汗)

お弁当や給食の時にスモックを着る幼稚園では、油やケチャップなど食べこぼしの汚れが付くかもしれません。

特に袖の部分は汚れやすいです。汚れがひどい場合は、洗濯の前にウタマロせっけんを使ったりして、汚れが落ちやすくします。

↓ウタマロせっけん、大ファンです。常備。子ども汚れにはウタマロせっけん1択!

スモックは、毎日持ち帰る幼稚園もありますし、金曜に持ち帰って、また月曜から1週間使うという幼稚園もあります。

毎日持ち帰る場合は、1日雨が降るだけで洗濯が追いつかなくなりますので、予備のスモックも用意しておくと安心です。

洗濯の物干し

幼稚園入園準備に洗い替えは必須! 制服や体操服は何枚揃えておけば安心?

2018年1月17日

オリエンテーションなどで説明があるとは思いますが、不明点がある場合には、幼稚園に事前に確認しておくことをおすすめします。

幼稚園のスモックの素材はどんなもの?形状は?サイズは?

生地は丈夫な綿や麻がおすすめです。だいたいはコットン(綿)ですね。

また、自分で着替えるので、ボタンなどなく、かぶって着られるタイプがほとんどです。ボタンがあるスモックは、私立園などの通園用スモックとして見ることが多いように思います。

形状は、長袖・半袖・袖なしのタイプがあります。年間を通して着るので、購入する場合には、季節に合わせて長袖・半袖、どちらも用意しておくと快適に過ごせます。

気になるサイズですが、年少さんの場合は120を選んでおけば間違いないです

年少さんというと、ジャストサイズは100~110あたりになる年齢ですが、スモックは袖にゴムが入っていますし、何より制服や体操着の上から着るものですので大きめの方がむしろいいです。

入園当初はぶかっとしていますが、年中さんに進級することには、すっかり着こなしています。120を選んでおくと、しっかり年長さんまで着られるかなと思います。

うちは園指定のスモックですが、入園前の制服サイズ合わせのときに周りのママたちもスモックに関しては100、110をとばしてだいたい120を選んでいました。

幼稚園のスモックにワッペンなどはつけていい?

園指定のスモックで、みんな同じデザインの場合は、区別がつくようにワッペンをつけるように指示があるかもしれません。

指定のスモックでなくても、同じようなデザインのスモックは多いので、ワッペンをつけてあげると、子どもも分かりやすくなります。

子どもが好きなキャラクターやモチーフのワッペンを選んであげると喜ばれますね。

うちの子たちの幼稚園の場合は、かならずその子のものと一目でわかる「印」をつけるようにという指導がありました。

子どもたちが好きなモチーフ(娘=イチゴ、息子=消防自動車)の大きめのワッペンをどどーんとつけたところ、とても喜んでいました。

幼稚園のスモックはどこで購入すればいい?値段は?

幼稚園指定のスモックがあれば、入園前に購入することになります。

値段は、うちの幼稚園の場合は約2000円でした。特に指定がなければ、ママが手作りしても、市販のスモックを購入してもいいですね。

ベーシックな市販のスモックを量販店やネットで購入すると1000円~1500円程度、minneなどのハンドメイド作品販売サイトではだいたい2000円~といったところでしょうか。

手作りの場合は、サイズ120の場合でだいたい108cm×1.5mくらいの生地+ゴム+バイアステープなどが必要になりますが、生地にそこまでこだわらなければ1000円以下で作れそうです。

楽天やAmazonなどの通販サイトで幼稚園スモックを手に入れる

インターネット通販で気軽にスモックを買うことができます。

学用品で有名なヨツバのスモックは縫製もしっかりしていて、お名前タグなどもばっちりあってよさそうですね。カラーバリエーションも豊富ですが、新しく登場したインディゴはおしゃれ感あります。

イトーヨーカドーやイオンなどの量販店で幼稚園スモックを手に入れる

じつはご近所にある量販店の学用品売り場でもスモックを取り扱っています。

こちらはイオン・トップバリュのスモック

何の変哲もないシンプルなスモックですが、シンプルゆえに飽きが来ずに使いやすいですよね。アップリケなどを使えば可愛くアレンジできそうです。

個人的な感想では、トップバリュの学用衣類はコスパメインで品質は二の次(^^;)なところがありますが、スモックはどうせたくさん洗濯して痛みやすいですし、同じスモックを卒園まで使うことはないと考えれば問題はないかもしれません。

ハンドメイド作品の販売サイトでスモックを手に入れる

「tetote」や「minne」などハンドメイド作品の販売サイトでは、オリジナルの手作りのスモックが販売されています。

いろいろ見て、こだわって選びたいママには、おすすめです。

衣類は何でもそうですが、オーガニックコットン、手作り縫製などこだわっていく方は選ぶのも楽しそうですね。もちろん、お値段は品質や作り手によって異なります。

「tetote」で販売されているスモック
「minnne」で販売されているスモック

こうしたハンドメイドモールで販売されているスモックは個性的で洗練された製品が多いので、スモック手作り派のママさんにもデザインなど参考になるのではないでしょうか。

(私はハンドメイド販売サイトが好きでよく見に行くのですが、所感としてminneの方がtetoteよりお値段相場が高い気がします)

幼稚園スモックを手作りする

ミシンさえあれば、スモックを手作りするのはじつはそんなにむずかしくありません。
こちらでベーシックな無料型紙を見つけましたのでぜひ参考にしてみてください。

布地と手芸・クラフトの店「Pandra House」
(サイズ120のスモックの無料型紙紹介ページにリンクしています)

まとめ

幼稚園生活には欠かせないスモック。少しは実態がおわかりいただけたでしょうか?(笑)

子どもの利便性も考えて、機能的でかつ、お子さんが喜ぶデザインのものを選びたいですね。

幼稚園によって使用頻度や、洗濯のサイクルもかなり異なりますので、事前に確認して、準備しておきましょう。

腕に自信があるママはぜひ手作りしてオンリーワンのスモックを作ってあげてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です