幼稚園のママ友、トラブルメーカーの5つの特徴と対処法

怯えている人形の写真
スポンサーリンク

職場や親族、ご近所さんなど、どこにでもいるトラブルメーカー的な存在。もちろん、幼稚園のママ友でも、トラブルメーカーは存在します。

できればうまく距離をとって、平和で楽しい幼稚園を送りたいものです。

この記事では、トラブルメーカーのママ友に多い特徴、目をつけられないための対処法をご紹介します。

幼稚園のママ友のトラブルメーカーはどんな特徴がある?

他人の目をとても気にするママ、いきなり色々聞いてくるママなど、少しでも違和感があったら、トラブルメーカーの可能性はあります。

もちろん、お付き合いしてみないと分からないこともありますが、相手がトラブルメーカーだった場合、親しくなって大変な思いをすることもあります。

そんな状態を未然に防ぐため、トラブルメーカーのママに多い特徴を5つご紹介します。

トラブルを呼ぶママその1:ボス的な存在のママ

姉御肌でみんなに慕われているタイプのママもいますが、自分が一番でないと気が済まないママや、プライドが高くて、いつも輪の中心にいるようなボス的なママには注意が必要です。

好かれている間はいいですが、もし嫉妬の対象になってしまったりすると、そのボス的ママのグループ全体から嫌がらせを受ける可能性もあります。

上司や義両親(笑)でもないのに、他人の機嫌に日常が左右されるなんてまっぴらですよね。

さわらぬ神にたたりなし、を心がけましょう。

トラブルを呼ぶママその2:うわさ好きのママ

夫の仕事や年収、持ち家か賃貸かなど、家庭の事情をいろいろ詮索してきたり、人のうわさ話を良くするママは要注意です。

とても社交的なタイプに見えるので、話しやすくてついつい話してしまったりしますが、うわさ話でほかの人にも伝わる可能性があるので、気を付けたいです。

それが原因で、仲良しグループがギクシャクさせられてしまうこともあります。

トラブルを呼ぶママその3:なんでも頼んでくるママ

一度子どもを預かったら、何度も頼んでくる、雨の日に車の送り迎えを頼んでくるなど、図々しいママもトラブルメーカーの可能性が高いです。

本来は、ギブアンドテイクの対等の関係がベストですが、このタイプのママ友は、こちらばかりが頑張っている状態になります。

子ども同士で仲が良いとなかなか距離を取るのも難しいですが、受け入れると際限なく図々しさが増しますので、うまく断ることも必要です。

トラブルを呼ぶママその4:いきなり距離の近いママ

まだお付き合いが浅いのに、いきなり距離が近いのは危険なサインです。

とても親切でいい人にも見えますが、勧誘が目的だったり、とりあえずママ友がたくさん欲しいだけで、自分と合わないと分かると、手のひらを返すような人もいます。

違和感があったら、トラブルメーカーの可能性が高いので、距離を保ってお付き合いするのがおすすめです。

スポンサーリンク

トラブルを呼ぶママその5:面倒事を何が何でも避けるママ

幼稚園の行事や役員の仕事をロコツに避けるママ、自分の子どもをあまり叱らないで放置しているようなママはトラブルメーカーの可能性があります。

このタイプは、面倒なことを避けるために、周りに迷惑をかけることが多いので、注意が必要です。仕事や子どもの面倒を押しつけられる前に、ささっと逃げちゃいましょう。

トラブルメーカーの幼稚園のママ友に目をつけられない対処法

いちばんの対処法は、トラブルメーカーのママ友と適度な距離を保つことです。

そのためには、できるだけ早い段階でママ友がトラブルメーカーであることに気づくことが重要。関係が親密になるほど、こちらのダメージも大きくなります。

通っている、もしくは通う予定の幼稚園の雰囲気に合わせた服装するなど、無用に目立ちすぎないこともひとつの対処法です。

このサイトで何度もお伝えしている、個性のステルス化ですね。

また、いろいろ聞かれても安易に答えないこと、悪口やうわさ話には関わらない&賛同しないことも、有効な対応ですね(人として当たり前のような気もしますが・・・)。

幼稚園のママ友、同じくらいの子ども育てる親同士、心強い味方になることもありますが、トラブルメーカーのママ友と関わってしまうと、大変な思いをすることもあります。

トラブルメーカーの存在は、だんだんと周囲も気づいて自然と距離を取るようになりますが、特徴を知っていれば、早い段階で気づくことができます。

楽しい幼稚園生活を送るためにも、トラブルメーカーのママ友の特徴と対処法、参考にしてみてください。

ケンカする人形たち

幼稚園でよくあるトラブルケース集【VS保護者、VS先生、子ども同士】

2017年10月26日
疲れた顔の野菜たち

幼稚園のママ友関係に疲れる理由 親しき仲に礼儀なし!?

2017年8月16日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です