幼稚園でOKな髪型選手権! カチューシャはダメ? ヘアアレンジ動画もあり

女の子の編み込みヘア
スポンサーリンク

幼稚園に行くときの子どもの髪型、どんなルールがあるのか、長い髪は結んだほうが良いのかなど、特に女の子のママは気になりますよね。

幼稚園によってルールは異なりますが、共通するような基本的なルールと注意点、超オススメの髪型について調べてみました。

幼稚園で髪型のルールはある?ある場合はどんなルール?

幼稚園では、髪型について最低限のルールを定めているところが多いようです。

特に女の子の髪型については、ヘアバンドやカチューシャ、アメピンなどの尖ったピンは禁止している幼稚園も多いです。その理由は、素材によっては、本人が転んだりしてケガをする可能性があること、またお友達とぶつかってケガをさせてしまう可能性があるためです

同じ理由で、ゴム飾りも、かたい素材のものや大きな飾り付きのものはNGな場合もあります。

カラーリングやパーマについては、特に禁止のルールはないかもしれませんが、子どもへの影響も考えて、常識としてさけたほうが良いでしょう。

なお、TK-Mamaの子どもたちの幼稚園では「ヘアピン禁止」「大きな髪飾り禁止」ですが、ほぼ有名無実(全然守られていないーー;)ルールと化しています・・・。

どんな幼稚園ルールでもそうなんですが、ルールをきっちり守るママと、全然気にせずにやりたいようにやるママで二分されてしまうんですよね。

先生たちが何も言わない(見て見ぬふり)のをいいこと?に、こないだは、ついにけっこう大きなリボン付きのカチューシャの子まで。それくらいなら、もう、禁止じゃなくていいじゃん・・・って思うんですけどね。

ちなみに、うちの長女は髪の毛にあんまり興味がなくて、切りっぱなしショートヘアなので関係ないっちゃないのですが。

幼稚園の女の子の髪型、どんなことに注意すべき?

子どもたちが髪型のことを気にせずに、幼稚園生活を送れることをベースに考えると良いと思います。

いくら可愛くても、お迎えの時には乱れてしまっているような髪型は、避けたほうが良いかもしれません。先生方に、結び直す手間をかけることにもなります。

また、髪飾りやヘアピン、ヘアゴムは頻繁に落としたり失くしたりしますので、これらのものがOKの場合でも、絶対に名前は書いておきましょう

また、屋外で活動するときはカラー帽子をかぶることが多いので、お団子ヘアや、高い位置のポニーテールは避けるようにします。

また、プールや身体測定など、幼稚園の行事に合わせた髪型にすることも重要です。身体測定の時などは、後ろのひとつ結びはNGな場合もありますので、幼稚園からの連絡事項にも注意しておきます。

幼稚園の髪型、髪を伸ばしている場合は結んだ方がいい?

七五三に向けて、髪の毛を伸ばしている女の子も多いですよね。プリンセスや可愛いキャラクターに憧れて、髪を伸ばしたがる時期でもあります。

スポンサーリンク

ただ、幼稚園生活では、長い髪が邪魔になってしまうシーンも多いので、基本は結ぶようにします

長い髪は、運動をするときやお弁当を食べるとき、絵を描くときや工作のときにも邪魔になります。また、帽子のゴムに引っかかってしまって、痛い思いをすることもあります。

暑い夏には、汗で首筋にくっついたりしますので、衛生面から見ても、基本は結んであげたいですね。

幼稚園の女の子で、邪魔にならずかわいい髪型はどんなもの?

お友だちの可愛い髪型を見て、同じようにして!というリクエストされるようにもなってくるのが幼稚園生。

でも、子どもの髪は、とても細くてサラサラしています。結んでもほどけやすく、苦手なママも多いかもしれません。

そんなママでも簡単にできる邪魔にならない髪型をご紹介しましょう。

三つ編みや、ポニーテール、ツインテールをベースにして、可愛いゴム飾りをつけたり、アレンジを加えてあげるのがポイント。

・三つ編みのアレンジ

・ポニーテールのアレンジ

・ツインテールのアレンジ

このほか、片側で一つ結びにして、クルリンパするだけでも可愛い髪型になります。また、前の日の夜に三つ編みをして寝れば、パーマのようなふわふわの髪型にもできます(いわゆる三つ編みパーマ)。

アレンジの前に、霧吹きの水などで少し濡らしてあげると、サラサラの髪もまとめやすくなりますよ。

幼稚園女の子の髪型、最強は編み込みヘア!?

あるママからはこんな声も。

https://twitter.com/aya_ikt/status/927686643678457856/photo/1

確かに、編み込みは帽子OK、動き回ってもOK、ほどけにくさ最強!

そんな編み込みヘアの作り方もご紹介します。少しむずかしい印象ですが、動画を見て何度かトライしてみてくださいね。

まとめ

小さな女の子の髪型、可愛くしてあげたいのがママの本心ですが、幼稚園では、動きやすさを重視した髪型にしてあげるのがベストかもしれません。

髪型が気になって、遊びや工作に集中できないのは、子どものストレスにもなります。

可愛らしい髪型は休日に楽しむとして、大人と同じようにTPOをふまえた髪型で、のびのびと幼稚園生活を送れるようにサポートしてあげたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です