幼稚園の先生やお友達に年賀状は書くべき? 外せない作法と注意ポイント

賀正のイメージ
スポンサーリンク

そろそろ年賀状を準備する時期になりました。

今年入園した幼稚園の先生にも年賀状を出すべきか、悩みはじめたママ&パパもいるかもしれませんね。

スマホ時代になって久しい昨今ですが、幼稚園のお友だちや関係者あての年賀状はみんなどうしているのでしょう。

この記事では、幼稚園の年賀状事情や年賀状を出す際の注意点について解説します。

また幼稚園の先生に年賀状を出す際の正式な宛て名についても説明していますので、ぜひ最後まで目を通してください。

幼稚園の先生に年賀状を書くべき?

幼稚園の先生に年賀状を出すか出さないかは、結論から言えば、それぞれのご家庭の考え方によります。

お世話になっている感謝の気持ちを伝える手段のひとつですので、もし迷っているならば、出しても良いかもしれません。

先生方にとっても、可愛い受け持ちの子どもたちから年賀状をもらうのは純粋に嬉しいはずです。

幼稚園によっては園から年賀状が届いたりしますよね。うちの子どもたちが通う幼稚園でも、元旦に幼稚園の担任の先生の名前で自宅に年賀状が届きます。

冬休み明けに、幼稚園に届いた年賀状を教室に貼り出すなんてところも、聞いたことがあります。

幼稚園の先生をされている知り合いの話では、クラスの半分以上の子から年賀状が届くそうです。

それもびっくり! その話を聞いてから、うちも年賀状を出すようになりました(笑)

それぞれの幼稚園の事情もあると思いますので、先輩ママなどにリサーチしてみることもおすすめします。

幼稚園の先生に年賀状を出す場合、どんな先生に送る?また、どこ宛に出す?

幼稚園に年賀状を送る場合、基本的には、一番お世話になっている担任の先生宛で年賀状を出すのがよいでしょう。

小規模の幼稚園などで、園長先生はじめ、いろいろな先生方にお世話になっている場合は、連名で出す方法もあります。

子どもの気持ちを尊重して、だれ宛てに年賀状を出したいか聞きながら作業を進めましょう。

幼稚園の先生宛に年賀状を送る時の正式な宛名の書き方

宛名の書き方としては、

担任の先生宛の場合
「○○幼稚園 ○○○○先生」

幼稚園の先生方宛の場合
「○○幼稚園 教員御一同様」

が適しています。

どこ宛に出すかも悩みどころですが、迷った場合は、幼稚園宛で良いでしょう。

暑中見舞いなどで先生のご住所を知っている場合は、ご自宅でも良いと思います。

その場合も、宛名は「○○○○先生」とするのが、ご家族にも仕事の相手と分かるので、おすすめです。

しかしながら、個人情報の管理には、幼稚園も気を遣うようになっていますので、先生にご住所を聞くよりは幼稚園宛に出したほうが無難かもしれません。

幼稚園のママ友の子どもに、わが子から年賀状を出させるべき?

幼稚園のお友だちとの年賀状のやり取りは、かなり慎重にやっているママが多いようです。

というのも、一度やり取りしてしまうと、やめ時がむずかしいです

それに「うちはもらってないけど?」と出していない人に思われる事案がかなりの確率で発生します。

新年早々、気まずいママ友トラブルに発展しかねません。

人によっては、住所を知られたくないママ友もいるかもしれません。

そんな理由でなるべく年賀状は出さない人も多いようです。

LINEやメールで、新年のご挨拶をすることが増えているのも理由として考えられるでしょう。

子ども同士も、親同士も仲が良い場合は、お互い年賀状を出すかどうか事前に相談して、やり取りするのが一番スムーズかも。

年賀状については、それぞれに考え方がありますので、少なくともクラスのお友だちみんなに出す必要はないと思います。

幼稚園の先生やお友達への年賀状、どんな風に書けばいい?

幼稚園の先生やお友だちに送る年賀状は、子どもの写真つき年賀状や、子どものメッセージや絵を書いた年賀状がおすすめです。

年少さんでまだ字や絵を描くのがむずかしければ、市販の干支シールやスタンプを活用するのも良いかもしれません。

また、日頃の指導への感謝の気持ちや、3学期もよろしくお願いします、などのママ&パパからのメッセージも添えるとよいでしょう。

子どもと作れる年賀状のデコレーションの例を、いくつかご紹介します。

子どもの手で、手形アートde年賀状

手形足形で年賀状アート

出典:https://www.pinterest.jp/pin/863987509734790849/

子どもの手に絵の具を塗って、年賀状にスタンプするだけ。

(足形も可愛いですが、幼稚園生のだとちょっとハガキには大きい?)

簡単な上に、とっても楽しい!

手形を動物や干支に見立ててアレンジすれば、すてきな手形アートの年賀状になります。

2018年は戌年ですので、犬を参考にして可愛いわんちゃんアートを作ってみてくださいね。

マスキングテープでアレンジ年賀状

マスキングテープの年賀状クラフト1

出典:https://www.pinterest.jp/pin/296885800407563940/

スポンサーリンク

マスキングテープで年賀状クラフト2
出典:https://www.pinterest.jp/pin/227220743677508222/

小さな子でも、マスキングテープならペタペタ貼って、失敗してもやり直しができるのでおすすめです。

イラストや干支ハンコ、メッセージも添えれば、子どもらしい可愛らしい年賀状になります。

野菜スタンプde年賀状

出典:https://www.pinterest.jp/pin/851391504526396360/

野菜の切り口は、いろんな形があって、雰囲気がおしゃれ。面白いスタンプになります。

子どもといっしょにペタペタ押せば、きっと年末の楽しいクラフトワークになるでしょう。

いろいろな色を使えば、美術館のようにポップな印象の年賀状になります。

その他、年賀状にコマや獅子舞、干支など、子どもが折った折り紙を年賀状に貼り付けてもインパクトのある年賀状になりますよ。

年賀状に何か貼る場合は、郵送途中ではがれて意味不明のハガキにならないように、しっかり貼るようにしてくださいね(笑)

まとめ

年賀状は、感謝の気持ちを伝える手段のひとつです。あまり難しく考えずに、日頃お世話になっている幼稚園の先生に感謝の気持ちを伝えるために、年賀状を利用するのもよいですね。

きっと子どもは喜んで書きますし、もらった先生も嬉しいと思います。

一方で、ママ友のお子さんに年賀状を出す場合には、前後の関係も考えて慎重になさった方がよさそうです。

「〇〇さんには出す、〇〇さんには出さない」で結果的にギクシャクするくらいなら、メールやLINEですませたり、「うちは年賀状は出さない主義なの~」で通す方がまだマシ!?

いずれにせよ、幼稚園関係者への年賀状は出さなければならないものではありません。

それぞれのご家庭の考え方で、もし出す時は、子どもと楽しみながら年賀状を作りたいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です