【幼稚園ニュース2018/6/14】銃社会のキラキラ星替え歌、キノコ体操、田植え

ぶなしめじの写真
スポンサーリンク

こんにちは、TK-Mamaの幼稚園ニュースです。
この記事では、TK-Mamaが興味を持った幼稚園のニュースをさくっとまとめてお伝えしております。

本日気になった幼稚園のニュースはこちら。

アメリカの幼稚園に貼られているキラキラ星替え歌が怖すぎる件

まずはTwitterで騒ぎになっていたこちらのニュースから。

銃社会であり、近年多数の銃乱射事件が発生しているアメリカの幼稚園の掲示板に貼られている「キラキラ星」の替え歌がとんでもなく恐ろしいと話題になっております。

投稿したのは、こちらの幼稚園のプレクラスにお子さんを通わせているGeorgy Cohenさんという女性です。

替え歌の翻訳は次のようになります。

Lockdown. Lockdown.
ひなん、ひなん
Lock the door.
かぎしめて
Shut the lights off.
でんきはけして
Say no more.
おしゃべりやめて

Go behind the desk and hide.
つくえのうしろにかくれてね
Wait until it’s safe inside.
あんぜんになるまでまっててね

Lockdown. Lockdown.
ひなん、ひなん
It’s all done.
もうだいじょうぶ
Now it’s time to have some fun!
たのしいじかんがはじまるよ!

翻訳引用:https://youpouch.com/2018/06/13/513713/

子どもたちが健やかに育ってゆく場である幼稚園で、このような悲しい替え歌が歌われてしまうことに大変驚きました。

何でも、アメリカは2018年に入ってすでに20件もの学校での重犯罪が起こっているということです。

Georgy Cohenさんは、このような歌を掲示した幼稚園側を責めているわけではなく、幼稚園にそうさせてしまう社会に警鐘を鳴らしています。

とても考えさせられますね……。

これはアメリカの話ですが、日本でも教育現場で子どもたちが様々な犯罪に巻き込まれる機会が増えています。こういった悲しい歌を子どもたちに歌わせることがないように、と願うばかりです。

山口県の幼稚園できのこ体操キャラバン。きのこ嫌いの子どもも喜んだかな?

次は思わずニッコリしてしまうような、微笑ましい幼稚園ニュース。

ホクトっていう社名を聞くと、やっぱりブナシメジを連想しますねえ。

幼稚園くらいの子どもってきのこが嫌いなことも多いかと思うのですが、こうやって楽しい体操になると、きのこ嫌いな子も少し親しみを持てるかもしれませんね。

きのこのもぎ取り体験も、ぜったい楽しそう!!

ちなみに、うちの幼児たちもきのこは食べません(>_<) なんかグニャグニャしているのが嫌いみたい。 それにしても、CMでお馴染みのきのこソングって何やねんっと思わず突っ込んでしまいました。 調べてみたらコレみたい↓ https://www.youtube.com/watch?v=T3PEERZCT4Q 聞いたことない。山口や、ホクトのある長野ではCM流れてるのかな~

別府市の棚田で幼稚園児たちが赤米の田植え体験

最後は、大分の地元ニュースから。

大分の元気な幼稚園っこたちが棚田で田植えしてるよ~ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ

ちなみに棚田とは

TK-Mamaが住む千葉県では、さすがに棚田ではないのですが、幼稚園生による田植え体験はかなりメジャーな行事なんじゃないかな?

かくいうウチの子どもたちも、つい先日、園庭にこしらえた小さな水田で田植えを経験させてもらいました。

苗が少し余ったらしく、「ご自由にお持ち帰りください」と門のところに置いてあった苗を一つ、持ち帰らせてもらいました。もちろん、子どもといっしょに、庭のプランターにミニミニ水田つくって植えましたよ♪

しかし、古代米といわれる赤米を田植えなんて、ちょっと面白そう。

収穫もお手伝いするとのこと。収穫した赤米はふつうの白米にまぜて炊くんだろうな。もちもちして美味しそう!

探してみたらこんなキットも売ってるし、、、おうちでやったらキッズも盛り上がりそうですね。

ではではまた^^

TK-Mamaの幼稚園ニュースでした~

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です