【幼稚園ニュース2018/06/19】大阪北部地震の影響で大阪市内の幼稚園54園が休園

地震で一家団結する家族
スポンサーリンク

TK-Mamaの幼稚園ニュースです。

18日は大阪北部(北摂)で大きな地震がありましたね。TK-Mamaは大阪、しかも震源地に近い北摂と呼ばれる場所に実家がありますので、大変に気をもみました。

時間が経つにつれ、被害の規模や状況がわかってきましたが、やはり家屋が倒壊したり、痛ましいことに子どもを含む数名の方がお亡くなりになるなど、辛いニュースが入ってきています。

そんな中、大阪府では地震の影響のあった地域の幼稚園が次々に休園となりました。

北摂だけではなく、大阪市内の市立幼稚園54園も休園となったようです。おそらく、数多くある私立幼稚園も同様に休園となったことでしょう。

明日以降の予定はTwitterでも通知されています。

https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1008631478756864000/

Twitter画像にもあるように、大阪市内では19日以降、特段の事情がないかぎり通常通り幼稚園を再開するそうです。

ご家庭によって被害状況は異なると思いますので、各家庭の事情に沿って随時通園再開となるのでしょう。

なお、震源地直下に近い茨木市では19日も幼稚園はお休みとなるようです。

幼いお子さんたちは大きな地震でおびえていると思います。

安全確認がとれないうちに幼稚園への通園を再開するのも心配ですよね。

また、こういうときこそ、事情が許すなら早めに登園を再開して普段のお友だちや先生と会えることで、少しでもいつもの日常が戻ってくればという考え方もあるでしょう。

いずれにせよ、子どもたちが心身共に、元通りに、元気に、また幼稚園に通うようになればと願うばかりです。

以下、幼稚園児のお子さんたちを抱えた保護者の方の生の声です。

小さな子どもを抱えた保護者の方はこういったとき、本当に大変ですね。我が身に置き換えてみて、子どもを守るために何ができるだろうかと改めて考えさせられた日でした。

ありがとう、アンパンマン……。こういうときに、笑顔を取り戻してあげられるのは大好きなキャラクターと、やっぱりママやパパなんですね。

子どもを守れるのは親しかいません。

これを機会に、ぜひ、お子さんがお通いの幼稚園の耐震対策を確認なさってみてくださいね。私の住んでいる千葉県の事情なども含め、幼稚園の耐震化について次の記事にまとめてありますので。

地震の地割れ

幼稚園の耐震化にまつわる私の後悔 説明会ではコレを聞いて!!

2017年8月15日

また小さな子どもは震災だからといって大人のように自分であれこれできません。ぜひ防災グッズの見直しもなさってみてください!

大事なトイレ対策も

被災された方々の無事をお祈りすると同時に、国や自治体にはすみずみまで行き届いた災害対策をお願いしたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です